にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

プロポーズに必要なこと〜私の場合〜

結婚のこと

こんにちはばーしーです。

別ブログのリライト期間中です。

 

ba-shi.hatenablog.com

  

結婚しよう!

さて、結婚することを決めました。

ここから結婚式までに踏まなければいけない手順は

  1. プロポーズ
  2. 結婚指輪の購入
  3. 家族・職場・友人への報告
  4. 結婚式の準備
  5. 引っ越し
  6. 婚姻届の提出
  7. 氏名変更(うちの場合は奥さん)
  8. 結婚式

細かくはいろいろありますが、大体こんなところでしょうか。

8は来年1月予定なのでまだやってませんが、7までは終わりました。

一番緊張したのは1です。

圧倒的にめんどくさかったのは4です。次が7。

何がめんどうか、どう対応すべきだったかも後日書いていきます。

 

プロポーズしよう!

結婚すると決めたらまずはプロポーズです。

 

プロポーズせずに結婚したという強者な友達もいます。

 

プロポーズせずにどうやって婚姻届を書かせるのか未だに不明です。

「なんか流れで・・・。」

とか言ってました。

謎です。

 

私にはそんな高度な技は使えないので、プロポーズは必須です。

 

私のプロポーズ


私は自宅でプロポーズしました。
夕ごはんを食べたあと、ゴロゴロしている時に、「結婚しよう」といいました。

 

当日は、付き合って9ヵ月目の記念日だったのですが、

 

「どう、きりだしたものか・・・。」

 

とぐだぐだ悩んでいるうちに日付が変わってました。

 

奥さんは、まさか今くると思っていなかったようで、びっくりしてましたが、

泣いて喜んでくれました。

(後で聞いたら、「なんでこいつはゴロゴロして早く風呂に入らないのか」と心の中でdisっていたそうです。)

 

とにもかくにも、無事、言葉にして結婚の意思を伝えられました。

 

どんなプロポーズが理想か

これまで結婚願望がない割には、プロポーズはどんなものがいいものか、

女友達と真剣に議論してきました。

そのいくつかを紹介します。

婚約指輪は必要か

 

 

 

7割くらいの女友達が、

「プロポーズに結婚指輪は不要」

と言っていました。

 

ただ、理由は以下の2通り。

①合理的な理由

数十万円の指輪を買うくらいなら、そのお金で実用的なものを買った方が良い。

指輪は高い。その割に、ダイヤがついた指輪はあまり実用的ではない。

そのお金で他のもの(時計など)を買った方がいいものが買える。

 

確かに数十万のダイヤの指輪をつけていく機会なんて通常はないです。

よくパーティーに出かけるような人なら別ですが、

実用性は乏しいと言えます。

 

②もっと合理的な理由

彼氏のセンスを信用できない。高いお金をかけて買うのだから、自分が気に入ったものがいい。

指輪は高い。だからこそ、自分が気に入ったものがいい。

 

確かに、高い買い物だからこそ、自分で選びたいというのは納得です。

彼氏には厳しいように思いますが、合理的な判断だと思えます。

 

結婚したら、家計は一緒になるので、焦って高い指輪を用意する必要はないのかもしれません。

 

ただ、女友達に聞いている感じでは、

やっぱり、指輪ケースを「パカッ」とされるのは憧れのようです。

ダミーの指輪でも空でもいいから、やった方が喜ばれるのは間違いないようです。

で、「一緒に買いにいこう」が一番いいみたいです。

 

シチュエーションは

これまた悩むところです。

私は家出しましたが、

いざしようと思うと結構勇気がいるものです。

 

ドラマとかの理想型だと、

 

『記念日に夜景の見えるレストランでディナーの後で結婚指輪を出す。

指輪の蓋を開けて「結婚しよう」』

 

理想的なパターンですが、これは結構ハードルが高いです。
まず、シチュエーションに凝れば凝るほど、相手にバレます。
「記念日」かつ「夜景の見えるレストラン」は理想的な分、
相手は、なにかあると身構えます。
相手が身構えているところでのプロポーズは、

 

「これからボケます!」

 

と宣言してからの一発ギャグ並みに

ハードルが高い。

 

気合を入れて凝りすぎると、いざ言おうと思った時のプレッシャーが

半端じゃないので、あまり気合を入れすぎない方がいいです。

友達でこれをやって一回保留にされた人がいます。 

 

思った以上に緊張するので、

自分に酔えるタイプの人なら問題ないかもしれませんが、

そういうのが苦手な私みたいなタイプは、

相手が身構えない程度にいいところにするか、

家でもいいのではないかと思います。

 

最後に

20代のときずっと、なぜ結婚するのかを考えていましたが、

結論としては

 

明確な理由はない

 

です。

 

理屈で納得できる答えなんてないというのが私の結論です。

考え過ぎです。

 

もし、結婚願望があって結婚しようかどうしようか迷っているのであれば、

結婚した後に、一緒に暮らす、子供ができる、家を買う、老後をイメージした時に、

今の彼女が隣にいることがイメージできるなら、

結婚しちゃっていいと思います。

 

その第1歩のプロポーズ。

 

経験したものからのアドバイスは、

 

 思った以上に緊張するから気をつけろ 

 

以上です。

広告を非表示にする