にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

結婚が決まったらゼクシィ

結婚のこと

こんにちはばーしーです。

結婚ブログの移設中です。

ちょいちょい普通にこちらのブログも書いていきます。

 

ba-shi.hatenablog.com

 

 

無事プロポーズも終わりました。

一大イベントも終わったことだし、1ヵ月ほど休養に入りたいところです。

しばらくは「いやー。ついに結婚か〜。」と感傷に浸りたい。

 

ふと奥さんを見ると。

奥さんのテンションがヤバい状態に。

「親に電話していい!?(既にスマホを持ってる)」

「友達にも連絡しなきゃ!!」

 

どうしたんでしょう。狂犬病でしょうか。

 

噛み付かれそうな勢いだったのでとりあえず、

「お・・・。おう。」と返事しておきました。 

 

プロポーズが終わったら

プロポーズが終わり、家族に結婚することになった報告も終わったところで、

さあ、まず何から手を付けるか。

結婚が決まったら・・・。

 

ゼクシィ です。

 

リクルートが誇る日本で一番売れている結婚雑誌

 

ゼクシィ

 

 

ゼクシィ首都圏 2015年 12月号

ゼクシィ首都圏 2015年 12月号

 

 

数々の結婚を目前としたカップルを支援し、

幸せな結婚式の礎(いしずえ)となり

結婚する気の無い彼氏に強烈に2択を迫ることにも大活躍!

  

結婚することも決まったことだし、ゼクシィ買いに行くかということに。

 

ゼクシィを買いに

彼女が「買い物帰りに買ってくるよー」と言っていたのですが、

あの本は重そうで、買い物帰りは大変そうなので私が買ってくることに。

 

出かけたついでに本屋へ行きます。

 

ありました。

 

ゼクシィ専用のケースみたいなものに入った、

ゼクシィです。

残り少ないなと思いながら持ち上げたら、

最後の1冊です。

普通の雑誌だったら3冊分くらいの高さがあるのにまさかの1冊。

ジャンプ2冊分くらいの厚みがある。

そして殺人的に重い。

 

これが結婚の重みか。

 

本屋さんも慣れたもので、切れないように手提げ袋を2重にしてくれました。

多分5kg以上ある。

 

紙袋が食い込んだ指がちぎれそうになりながら家に帰って、

彼女と一緒に読み始めます。

 

50ページくらい見たのに、いっこうに減りません。

もう、結婚体験談だの、結婚指輪だの、婚約指輪だのしきたりだの。

男性の心を折るためにあるような雑誌です。

 

先に何ページあるのか確認したところ、1,500ページ超。

 

見切れるか!

 

普段雑誌見ないのですが、読み物ではなく、

パラパラ見るもののようです。

 

女性が見てテンションを揚げるための雑誌です。

 

とりあえず心はポッキリ折られたので、そうそうに読むのをあきらめました。

 

ゼクシィは凶器

物理的に重い

まず、先ほど書いた通りめちゃくちゃ重いです。

1,500ページの上質紙カラーはヤバい。

紙袋振り回したら鈍器です。本当に凶器です。

 

精神的に重い

世の中にはゼクハラという言葉があります。

結婚に乗り気ではない男性の家に、さりげなくゼクシィを置いておく。

それを見つけた男性は、女性の

 

「結婚する気あるのかこのやろう!」

 

という無言のプレッシャーをこの思い本から感じとり、戦慄します。

 

財布に重い

ゼクシィ自体は500円と安いんですが、

載っているプランは実に多彩。

結婚した先輩の体験談も載っていて、

結婚式に恐ろしい値段をかけている人も載ってます。

 

そりゃもう、魅力的に

 

もう、女性側のボルテージが一気に上がります。

 

結婚することが決まったら90%以上の人が、ゼクシィを買います。

 

心を強く持って、凶器に倒されないようにお気をつけ下さい。

 

では。

広告を非表示にする