にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

ウェディング費用を抑えたい。

結婚のこと

こんにちはばーしーです。

結婚ブログ移設中です

 

 

ba-shi.hatenablog.com

 

今回は結婚式の費用の話です。

 

海外ウェディングの費用

私たちが式を挙げる時期は、1月で、ハワイは雨期です。

(ハワイは12月〜2月くらいまで雨期らしいです。)

常夏の島と言いつつ気温も下がるようで旅行はあまり人気の時期ではないため、

結婚式の金額も割と安めでした(式だけなら24万円くらい。)

 

しかし、これに航空運賃・宿泊費が載ってくるので、

すごく安い!とはいきません。

また、出席者の方々には来てもらうために多大な費用を払ってきてもらうので、

原則ご祝儀は無しです。

 

うちの場合は多分概算で200万円前後かかる予定です。

結婚式 約24万

渡航・宿泊 約80万

衣装代 約35万

フォトツアー 約20万(アルバム代込み)

お披露目食事代 約28万(結婚式のいわゆる披露宴はやめて、外のレストラン)

その他諸々 約20万

 合計 約207万円

 

国内だと、結婚式・披露宴をやって、

披露宴のご祝儀で一人当たり3万円くらい回収できるらしいのですが。

ご祝儀無しなので、フルに自己負担です。

 

しかも、海外ウェディングの場合、

  • 旅行会社 渡航・宿泊/お披露目食事代
  • ブライダル手配会社 結婚式/フォトツアー/その他
  • 衣装会社 衣装代

と3社が関わってくるので総額の把握が困難です。

(でかい見落としがあったらどうしよう)

 

3社それぞれに見積もりをだしてきます。

最終的な請求は旅行会社からなのですが、 

 

例えば衣装代の場合、

衣装会社からくる明細書は、42万円と書いてあります。

結婚式のプラン(ブライダル手配会社作成)の中に衣装代12万円分が入っているので、

こちらに来る請求(旅行会社からきます)では、30万円になっているはずですが、

衣装会社で契約のハンコを押すのは42万円の明細書です。

 

分かりづらすぎる!

 

しかも、細かいルールが多いです。

式場ホテルと宿泊ホテルをかえると式場代が+5万円。

提携ではない衣装を持ち込むと+5万円

その他諸々。

 

各社の提案通りなら面倒は少ないですが、

提案通りにやると総額が大きくなります。

  

少しでも結婚式費用を削りたい!

少しでもいいから、結婚式費用はけずりたい。

少しといってもこの世界、基本単位が『万円』ですから。

削る効果は大きいです。

 

今現在かかる予定の費用

(削れるもの◯、削れないもの×、削れる可能性あり△)

結婚式 約24万 ×

渡航・宿泊 約80万 △

衣装代 約35万  ◯

フォトツアー 約20万(アルバム代込み) ◯

お披露目食事代 約28万(結婚式のいわゆる披露宴はやめて、外のレストラン) △

その他諸々 約20万 ◯

 合計 約207万円

 

○のついたもの 衣装代・フォトツアー・その他諸々

△のついたもの 渡航宿泊費・お披露目食事代

×のついたもの 結婚式代

 

削れるところ

削るポイントは、可能な限り他のもので代用・友達に借りる・貰う諦める。

 

衣装代

f:id:ba-shi:20151208234818j:plain

衣装代は削れます。

結婚式代の中に一部衣装代は入っているので、

一番安いやつを選べば、衣装代は追加0円です。

ただ、一番安いウェディングドレスはびっくりするくらいショボいです。

一般的なイメージのウェディングドレスは20〜35万円くらいなので、

この中でどこまで絞れるか。

レンタルや、自分で買ったドレスは持ち込み料が5万円くらいとられます。

タキシードも、一番安いやつ(これはそれほど悪くない)〜14万円くらいまであります。

白やシャンパンゴールドは高いです。

 

ちなみにこの他に、ドレスの下に着る下着が3万円(買い取り)

グローブが1万円(買い取り)

この辺は他で調達できればOK

うちは、奥さんが実近で結婚した友達から貰ってきました。

 

ティアラが1万円(レンタル)

ベールが1万円(レンタル)

ティアラの持ち込みは不可でした。

ただ、ティアラではないヘッドドレスであれば持ち込み可とのこと。

うちは奥さんがヘッドドレスを楽天で5,000円で買いました。

 

・フォトツアー

f:id:ba-shi:20151209001011j:plain

カット数、アルバムのページ数、撮影場所で値段が違います。

特に撮影場所はビーチフォトをやろうとすると、8万円くらい上がります。

アルバムになる前に、写真を加工するとこれまた3万円くらい上がります。

これまた、20万円〜50万円以上まで。

うっとおしいことに、うちの場合、結婚式場は一般の撮影禁止です。 

 

・その他諸々

f:id:ba-shi:20151209001135j:plain

結婚式当日に持つブーケ2万〜7万

式場に花びらを敷き詰める4〜12万

式場の花の色を変える25万

あとは、小物足していくと各1〜2万くらい。

 

とにかく、いい結婚式にしようと思うポイント全てに別料金でお金がかかります。

身もふたもないですが不必要なものは諦めるのが一番。

こだわりたいところは周りの友達親戚などが結婚式で使ったものを

借りられないか聞いてみる。

持ち込み料がかからないものは持ち込むことで数万円は節約できます。

削れる可能性あり

削れる可能性ありとした渡航費・宿泊費、お披露目食事代

 

お披露目食事代ですが、

要するに結婚式とともに簡単な披露宴ができます。

一人2万〜2万5千円

うちは親族だけなので、近くのレストランで

一人7,000円くらいで別で予約しました。

基本披露宴代はこっち持ちなので、この差はでかいです。

一人1万円×20人=20万円分くらい浮きます。

 

渡航費・宿泊費は完全に時期に寄ります。

ハワイは10〜3月は雨期で、12月1月は結構雨が多いです。

12月はホノルルマラソンがあるため高いですが、

1月の正月を越えてしまうとかなり安くなります。

年間だと

あたりが安いようです。

 

これも、時期によっては2人で20万以上変わってきます。

高い時期にやってしまうと式に来る来賓も交通費がつらくなるので要注意です。

 

うちの場合

うちの場合は、奥さんと話し合って

衣装フォトツアーにこだわることにして、

他をなるべく簡素にしました。

特に、

  • 結婚式をやる時期
  • 式場の飾り付け
  • 式後の食事

をなるべく押さえました。

また、衣装代も、ドレス下着は友人に貰いましたし

ティアラもヘッドドレスを買いました。これで4万円くらい押させられます。

そのかわり、ウェディングドレスは25万くらいになりました。

f:id:ba-shi:20151209004947j:plain

なんでもかんでも抑えるよりも

一生に一度だから、こだわるところはこだわって、

抑えるところは抑えて、いい形で式に臨みたいと思います。

 

では。

広告を非表示にする