にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

結婚にいたるにはどうしたらいいか。

結婚のこと

こんにちはばーしーです。

 

結婚ブログ移設ラストです。

 

ba-shi.hatenablog.com

 

結婚相談を受けるようになりました

結婚が決まって、公表してから、
結婚に関して相談を受けるようになりました。
主に、女性から
 
・今付き合っている人がいる。
・相談者は結婚したいと思っている。
・相手がなかなか結婚まで踏み切らない。
 
ここから結婚にいたるにはどうしたらいいか。
 
結構女性側は悩んでいるんですね。
結婚決めた男性側の意見を聞きたいということでしょう。
 

男性側の意見

だいたい、相談者の彼氏さんは
  • 真面目。
  • 30歳前後
  • 結婚する気はありそう。
割と自分とかぶるキャラのようです。
だから、相談してくるのでしょう。
 
結婚に関しては、一部の異常に結婚願望高い男を除くと、
男の方が消極的です。
(結婚願望高い男は25歳前後で大体結婚してます。)
 
一人の30前後の男として本音を言えば
 
 ・一人暮らしはたいそう気楽。
 ・結婚することはやぶさかではないが、それにまつわるいろいろが大変そう。
  (プロポーズとか、指輪とか、あいさつとか、結婚式とか)
 ・わりと仕事も忙しい時期。ここで新しい家族を迎えるのは負担が大きい。
 ・金銭的な問題
 
などなど、
結婚を先延ばしにしたい理由はいっぱい。
その辺を考えると、
「今じゃなくてよくね」
という結論に落ち着きます。
 

結婚にいたるにはどうしたらいいか

簡単です。
 
ガチ詰めすればいい。
 
『私と結婚する気が本気であるのかこのやろう!!』
くらい詰めていい。
 
詰められて始めて進む話もありますよ。
 
これから結婚を本気で考える方は
重いボディーブローをうつべき。
 
男にとっても結婚は重いテーマです。
大体の場合、結婚は男からはたらきかけなければいけませんし、
結婚によって生じる責任も大きいです。
(悩むってことは、責任を重くとらえているか、責任を取りたくないかです)
 
女性からはたらきかけてきっかけを与えてくれた方が
意外と話は進むと思います。
 
結婚の相談をしてくる人(女性)に共通する考え方が、
 
「言わなくても相手からはたらきかけて欲しい」
 
そりゃ、男からちゃんとプロポーズされて、
しかもサプライズまで用意されてて〜ってのが理想ですが、
 
「いつかはこの人と結婚しようと思っている」男性の「いつか」
「いつかはこの人と結婚しようと思っている」女性の「いつか」
は大分違います。
具体的に言うと男は「今年」「来年」「3年以内」年単位です。
女性は、「次の誕生日」「クリスマス」「記念日」まあ、3ヵ月単位くらい?
 
年単位待てるならそれでもいいですが、早く結婚したいなら、
リミットを切りましょう。
 

おすすめの詰め方

 
「いつ結婚するのか」と言われるよりも、
「私はいついつまでに結婚したいと思っているけど、あなたはどう?」
という話をするほうがいいと思います。
 
仕事でも、
「いつまでにできる?」よりも、
「いついつまでに欲しいんだけど大丈夫?」
と聞かれた方が柔らかい印象ですよね。
 
下の聞き方だと、
「大丈夫じゃない」という場合には、
「いついつまでだったら」と言わなければいけませんし。
 
ちなみに私の女友達は、彼氏の胸ぐらをつかみあげて詰め寄ったそうです。
 
それでも、ちゃんと結婚しましたから、
程度の差はあれ、いつまでに結婚したいという気持ちを
ちゃんと伝えた方がいいと思います。
 
では。
 
広告を非表示にする