にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

パートで月収25万円は危険な考え

世の中のこと

こんにちはばーしーです。

 

安倍首相が「妻がパートではたらき始めたら月収25万円」

と発言して波紋を呼んでいるようです。

 

首相のこの感覚は非常に危険。

 

www.huffingtonpost.jp

 

日本人の平均年収

日本人の平均年収は400万円強といわれています。

news.livedoor.com

 

男性の正規社員での平均は532万円。女性359万円。

ボーナス考慮せずに12ヵ月で割ると、月収で男性44万円女性30万円

 

非正規だと男性222万円女性148万円です。

12ヵ月で割ると月収で男性18.5万円女性12.3万円

 

両方合わせた平均は男性514万円、女性272万円。

ボーナス考慮しなければ、男性平均月収43万円、女性平均23万円くらいです。

 

安倍首相のたとえ話

ハフィントンポストから一部引用すると。

安倍首相の発言は以下。

“「ご指摘の実質賃金の減少についてでありますが、景気が回復し、そして雇用が増加する過程において、パートで働く人が増えれば、一人当たりの平均賃金が低く出ることになるわけであります。私と妻、妻は働いていなかったけど、景気が上向いてきたから働こうかということで(パートで)働き始めたら、(月収で)私が50万円、妻が25万円であったとしたら、75万円に増えるわけでございますが、2人で働いているわけですから、2で割って平均は下がるわけです」"

 

ご夫婦で、夫が月収50万円、妻がパート25万円の収入。

年収でいうと、夫600万円、妻300万円。

 

これは現実的なのでしょうか。

 

年代別の平均年収でいうと

上記livedoorニュースでは、

 

45~49歳男性629万円、女性290万円

50~54歳男性656万円、女性291万円

55~59歳男性632万円、女性270万円

 

安倍首相の年齢を考えると、

 

年収600万円というのは正規社員に限れば現実に即してます

 

(実際は平均年収にボーナスも含まれるので、月の給料50万円はなさそうですが)

 

パートで25万円は可能か

結論から言うと不可能です。

 

パートでフルタイムではたらいたとして、

月22日出勤×8時間労働で176時間。

25万円を稼ぐには時給1,430円が必要です。

 

安倍首相の年齢で月収が正しいとしても、奥さんも同じくらいの年齢と考えれば、

時給1,400円のパートはないでしょう。

 

パートでフルタイムというのも現実とは乖離しています。

 

ハフィントンポストを引用すると

2015年11月分のパート労働者の平均月収は、厚労省毎月勤労統計調査によると8万4000円。年収にすると100万8000円だ。年収130万円未満のパートは年金や健康保険料を負担しなくても済み、103万円以下だと所得税がかからず配偶者控除が適用される。これらの優遇を受けるため、自ら働く時間を抑えている人は多い。「130万円の壁」「103万円の壁」と言われている。“

 

パートの月収は月8万4,000円。

 

奥さんが年収103万円を超えると配偶者控除から外れるので、

抑えている部分はあると思いますが、

年間300万円(25万×12ヵ月)稼げるならば、配偶者控除を考慮する必要はありません。

 

配偶者控除で税金がお得になるのは年収160万円くらいまでで、

それ以上稼げるのであれば、配偶者控除を受けるよりも収入が増えます。

 

年収103万円以下に抑える効果があるのは、

抑えずにはたらいて年収160万円以下の人たちです。

 

パートで月収25万円の何が危険か

keiei.freee.co.jp

 

今、安倍政権配偶者控除の廃止が検討されています。

配偶者控除の制度があることによって女性の社会進出が阻まれているという理屈です。

 

配偶者控除は簡単にいうと、

『年収103万円以下であれば、本人も税金を払わなくてOKだし、

しかも夫が扶養していることになるので、夫の税金も下がるよ。』

という制度。

 

ざっくりいえば、

年収160万円以下であれば、はたらき方を抑えて年収103万以下にした方が、

税金がお得になる。

 

この制度があることで、本当はもっとはたらけるのに、あえてはたらかない人がいる。

だからこの制度やめて、奥さんがもっとはたらけるようにしようぜ!

 

という趣旨です。

 

これを押し進めている安倍首相から、

「奥さんがちょっとパートにでて月収25万円」

という発言が出るということは、

配偶者控除を撤廃して、奥さんがはたらきに出たら、

最低年収300万円くらい稼げると考えているということ。

 

「本気出せば年収300万円稼げる人が、

配偶者控除があることで、年収103万円までに仕事を抑えている」

 

現実にはそんなに稼げませんから、

配偶者控除廃止=世帯年収が減る」

ということです。

 

ちょっとパートに出て年収300万円という発想に基づいて配偶者控除を廃止すると、

大体の家庭は生活が苦しくなります。

 

安倍政権

 

女性が活躍する社会

 

を掲げてますが、

 

結婚して、

子ども産んで、

子育てをしながら、年収300万円以上稼いで、

親の介護もして。

 

夫婦で一緒に頑張るとしてもかなりハイレベル。

 

安倍首相だけじゃなく、麻生さんも、鳩山さんも

過去に金銭感覚を疑うような発言をしています。

 

金銭感覚まともな政治家っていないんでしょうかね。

 

 

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

 

 

 

 

広告を非表示にする