にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

国会と羽田空港でしか食べられない「牛重」を食べたよ。

結婚のこと

こんにちはばーしーです。

結婚式のためハワイに来ました。
 
出発前羽田空港吉野家
「牛重」を食べました。
 

f:id:ba-shi:20160122002024j:plain

牛重。1,240円なり。
吉野家のメニューで「,」がついているのを見たのは初めてだ。
 
何でこんなセレブな値段の牛丼を食べたか。
 
なぜなら、羽田空港国際線ターミナルは飯屋の相場が1500円超え
 
次からはどこかでご飯食べてから空港に行こう。

牛重とは

吉野家の中でも、2件しか食べられない幻の牛丼です。
 
 
以前は国会内の吉野家でしか食べられなかった幻の牛丼。
 
国会内の吉野家国会議員しか食べられないそうです。
 
そんなもんばっか食ってるからカップラーメン700円とか言い出すんだよ(#°Д°)
 
世のサラリーマンは380円の並盛りくってんだよこんちくしょうが!
 

牛重を食べるよ

ここでしか食べられない「牛重」をみつけたからには、

吉野家ファンとしては食べてみなくては。

 

奥さんと私で「牛重」を2つ頼みます。

 

「牛重」1,240円+たまご60円

f:id:ba-shi:20160122003122j:plain

 

〆て1,300円也。

 

牛重の牛は和牛だそうです。

そしてネギはタマネギじゃなく長ネギ。しかもでかい。

お新香とみそ汁がついていますが、

お新香も普通のお新香とは違う感じです。

そして牛重の名の通り、お重に入って出てきます。

 

 

f:id:ba-shi:20160122003048j:plain

 

 

まさか吉野家に1,000円以上払う日がこようとは・・・。

これは期待大。

 

たまごを溶いて、牛重にかけて、

まずは一口。

 

 

ん?

 

 

あれ?

 

 

あまりおいしくない・・・。

 

 

いやいや、1,240円のセレブ牛丼がおいしくないわけ・・・。

二口目

 

 

あまりおいしくない。

 

 

「牛重」がおいしくない理由

食べた感想は「なんか脂っこくておいしくない」でした。

 

・冷めたすき焼き

まず、牛が吉野家の通常の味付けではない。

単純に言うと、すき焼きの味付け。

 

冷めたというほど、冷めてるわけではないけれど、

通常の牛丼程度の温かさ。

ぬるくなっているので、牛の脂がご飯にしみ込んでます。

 

簡単に言うと、すき焼き弁当(薄味)という感じ。

 

・ご飯が少ない

入っているのがお重なので、深さがなく、ご飯が少ない。

ご飯が多ければ、脂の濃さは軽減されるはずなんだけど、

脂っこい肉+脂っこいご飯の組み合わせなので逃げ道がない。

結果脂っこさが口の中に残る感じ。

 

・ネギ

でかいだけ。

 

普通の吉野家の並盛り+たまごを10としたら、せいぜい3か4。

 

完全に見かけ倒しでした。

(私の舌が貧乏舌なだけかもしれないけど)

奥さんの反応もイマイチ。

次に食べることはないと思います。

 

今後、海外に行く時は空港につく前にご飯食べてこようと堅く誓いました。

 

最後に

ここの吉野家の店員さん、日本語、英語、中国語(?)で接客してました。

 

明らかに私よりもスキルが高い。

 

そのスキルがあったらもっと他にやれる仕事あるんじゃないか?

 

では。

広告を非表示にする