にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

出世する人しない人

働くこと

寒いですね。

今週はさむいからか仕事やる気が出ませんでした。

1月2月は冬眠していたい。

冬眠期間が必要です。

 

こんにちはばーしーです。

 

一仕事終えると やる気が出なくなります。

使い果たしているんでしょうね。

HP0です。

疲れ果ててます。

 

まさにこのTシャツの状態。

raiannka.hatenablog.com

raiannkaさんのブログ面白い。おすすめ。

 

一連の結婚イベントが終わったので、

やる気を使い果たしたようです。しばらく充電期間に入ります。

充電方法はひたすらゴロゴロすること。

あとマンガ読みます。めっちゃ読みます。

 

出世する人

疲れている原因はもうひとつあって、

なぜか最近プロジェクトチームに呼ばれるんですよ。

(本業じゃなく、各部署からの代表が特定のテーマについて意見を出し合うみたいな)

 

これが疲れる。

 

プロジェクトチームに正しく呼ばれるべきメンバーは、

ポジティブで、やる気があって、理想を描けるような人たちです。

実力を備えた意識高い系というか、

まあ、キラキラしたタイプの人たちです。

 

基本こういう人たちは能力が高いし、前向きなので

一緒に仕事をすると勉強になるんですが・・・。

 

疲れます。

 

キラキラしてて前向きな人たちはその溢れんばかりのバイタリティを全面に出してきます。

そしてなぜか常に笑顔。

会議でも、誰の発言に対してもうなづいて、

「そうですよねー、わかります!」

「〇〇さんの意見、こういう見方もできるかもしれませんね!」

「〇〇さんの意見すごくいいと思うんですよ。私もね(以下自説)」

 

 

なんだここ、傾聴能力のお披露目会か。

 

 

全部肯定的に返していると見せかけて、微妙に自説を挟むことで、

巧みに会議の論調を操作するという離れ業まで。

 

明らかに「それはおかしいだろ」って意見もいったん受け入れてから、

やんわり軌道修正をしていきます。

 

傾聴して受け入れて軌道修正して論調操作して・・・。

 

もう、誰がどんな意見なのかわからん。

 

どこまでがタテマエでどこからが本音なんだ?

 

それとも全部タテマエか。

(全部本音ではないことはわかる。)

 

 

もうね。疲れる。

 

 

会議の席に座っているだけでHPがガリガリ削られていきます。

 

ドラクエでいったら毒の沼どころじゃありません。

バリアゾーンです。

 

f:id:ba-shi:20160130004039j:plain

 

もう会議が終わった瞬間にチョコを食べて体力を回復します。

 

つくづくこういうメインストリームな仕事に向いてない。

 

勉強にはなるけどこういうキラキラタイプにはなれないなぁ。

多分こういう人が出世していくんでしょう。

 

職人肌の人。

一緒に仕事するなら職人タイプの人が好きです。

親父が技術者系だったからかもしれません。

この道30年みたいな年期入ったおっさん職人とか大好きです。

 

職人タイプの人はわかりやすくていい。

いいものはいい。

ダメなものはダメ。

頑固で、ものごとをはっきり言います。

ベテラン頑固親父タイプ。

頑固が故に、コミュ力至上主義の職場ではあまりなじめていない人もいますが、

私はこういうタイプの人が好きです。

 

職人タイプの人は

言い方はぶっきらぼうなことが多いし、取っ付きにくかったりしますが、

わからないことはわからないとちゃんと聞いて

誠意を持って接すればすごく親身に教えてくれます。

 

意見が食い違っても、はっきり言ってくれる分話がしやすい。

なぜダメなのかが明確だから、代替案も出しやすい。

 

しかも、職人タイプの人は仕事にこだわりとプライドを持ってます。

だからきちんと仕事をします。

 

取っ付きにくいけど、信頼できるし、頼れます。

 

でも、社内政治は不器用な人が多くてあまり出世しません。

 

評論家タイプとは仕事をしない。

前向きなところは出世するタイプに、

強く発言するところは職人タイプに似ていますが、

違いは、

 

自分は動かない。

 

仕事を全部人に振る。

 

しかも、自分の発言に責任も持ちません。

 

それでいて、何か実績が出ると自分の手柄にします。

 

こういうタイプとは仕事をしたくない。

というかしません。

 

多分私も職人肌タイプ

出世する人は評論家タイプもうまくいなしつつ仕事が進められるようです。

 

こいつらメンタリストか

 

私にはそれは無理。

嫌なことは嫌と言ってしまうし、

ダメなものはダメと言ってしまう。

 

評論家タイプの人に

「この仕事こうするべきだと思うんだよね(だからこうやれ)」

といわれると、

「なるほどそうしたらいいんじゃないですか(ニッコリ)」

ってやってしまうので、

大体敵とみなされます。

全然いなせてません。

 

だって相手するのめんどくさいだもん。

 

出世するであろう人は、

「なるほど、それはいいですね!さらにこういうやり方もあるかもしれませんね」

てな感じで、うまく受け流します。

相手の提案に同意しつつ、正面に立たないようにしてうまく受け流します。

 

合気道の達人か

 

多分私も職人肌タイプに近いんだと思います。

もうちょっと傾聴力を磨いて、同調力を磨きつつ、提案力を磨くことと、

ネガティブな性格をポジティブに変えて、

いつも笑顔を絶やさないようにしないと出世するタイプにはなれません。

 

うん。無理。

 

どうやら、出世はできそうもありません。

 

では。

 

広告を非表示にする