にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

自分を大きく見せる必要なんてない

働くこと 食べ物のこと

仕事で悩んでしばらくダークサイドに落ちてました。

気分が沈んでると何もする気が起きなくて、悪循環ですね。

 

こんにちはばーしーです。

 

仕事についての悩みです。

 

金曜日にTABILABOさんのこの記事をみて、ちょっと復活しました。

tabi-labo.com

 

オーラのある人間になりたいというわけではありません。

 

最近悩んでいたこと

齢33 にもなると、自分も周囲も働き方が変わってきます。

マネジメントに近いことをやる人

部下を育てる責任ある立場に行く人

今までにない新しい仕事を作ることを任務とする人

 

自分の周りを見る限り、特に、「今までにない新しい仕事を作る人」に配置される人は、結構ビッグマウスの人が多い。

今までの自分の実績をおおっぴらに語れる人。

「俺はこれができる」と言い切れる人が新たな仕事を手にしていることが多いのですが、その人を見ていた側からすると、

 

完全に口だけじゃん。

 

と思う人がほとんど。

 

ノリがよくて、コミュ力が高いんだけど、あなたの行ってる実績って面倒くさい部分は全部他の人が担ってくれてたよね。

あなたいっちょ噛みしてるだけで、実質なにもやってないし、

結局、詳しい部分は全然理解もできてないよね。

という人ばかり。

 

現場を理解できていないから、現実的な提案にならない。

自分の手は動かさない。

提案が失敗しそうになったら、別のところに逃げる。

うまくいったら大っぴらに自分の手柄にする。

 

なんというか、飲み会で『ウェーイ!』ってやっている人に近いイメージ。

飲み会の企画はするけど幹事はやらない。

飲み会では自分が主役のようにふるまう。

大騒ぎ。

 

こういうタイプはやはり目立つので、なにかあった時に抜擢されやすい。

対して私はどちらかというと幹事任されるタイプ。

何かやろうと提案するなら協力してくれる人以上に自分の手を動かさなきゃいけないと思うタイプ。

結果、いくつかの仕事にはまり込んじゃって身動きが取れなくなる。

 

社会人になって新しいことをやるためには、私もこういう処世術を学ばなければいけないのか。

特定の仕事にはまり込まないようにして、提案だけして後は現場任せみたいになるべきなのか。

確かにマネージャークラスになれば、自分が一番手を動かすじゃだめだから人を動かさなきゃいけないのか。

 

無理。

 

性格的にああいうパーティーピーポーみたいな人とは相いれないし、ああいう人に自分がなるのも嫌。

自分の実績を針小棒大に言うのも嫌だし、

「おれすげぇ」って言っちゃったらそこで成長が止まるような気がして嫌。

 

でも、こういう自分の実績を大きく掲げられないとだれの目にも止まらないというのもわかる。

 

そんなことをもやもや考えていたら、どんどん深みにはまっていきました。

 

私の成りたい理想

正直、「〇〇に必要なたった、〇〇のこと」って記事も好きではないのですが、

上記リンク記事の中の、

 

1.いつもおおらかで周囲からの人望が厚い

2.自分を必要以上にアピールしない

3. サービス精神旺盛で「気配り」上手

4.自己プロデュース能力に長けた人

5.他人に対して的確なアドバイスができる

 

この5つは心に刺さりました。

 

尊敬する、先輩、上司を見渡すと、

特別自己PRをしているわけではないけど、いろんな人に意見を求められている人。

私から見て頼りになる人はこの特徴を持っています。

けっしてパーティーピーポーではありません。

 

役職付きの人を見ても、あまりビッグマウスな人はいません。

 

むしろ、昔重用されたけど今はね…。

みたいな人は今でもビッグマウスだったりします。

 

どうやら私の目指すべき方向は

コツコツ地道にやって、周りの人ともいい関係を作って、

「あの人にまかせれば安心だよね」

と言われる存在になっていくことだと感じました。

 

この5項目に、

新しいことにアンテナを張る。

自分が動くんじゃなくチームとして動くことを身に着ける。

を追加して、当面の目標にしていきます。

 

派手でかっこいいことを言っている人たちにあこがれる部分はあるし、

「若いの才能」みたいに言われている人たちはそのタイプが多いけど、

私はどう転んでもそういうタイプではないし、

そういうタイプになった自分も想像がつかないので、

無理に自分を大きく見せることなく

今はとにかく地に足付けて目の前のことをきっちりやって、

信頼される人になろうと思います。

 

というわけで、ここに思いも吐き出したので、完全復活です!

 

暗い話だったので癒しの猫画像。

切ニャいニャよ、ボク。
切ニャいニャよ、ボク。 posted by (C)ニコ麻呂

 

 では。

広告を非表示にする