にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

女性専用車両はもっと増やすべき

こんにちはばーしーです。

 
毎日混んでる電車で会社行くんですが、電車乗ってると前に女性が立つことがありますね。
 
あれ怖い。
マジ怖い。 
 
なにかの間違いで、「この人痴漢です」とでも言われた日には人生が終わる。少なくとも社会人としては終わる。
そんな危険な電車に毎日乗る身としては、痴漢対策は万全にしておきたい。
 

女性の方を向かない

一番はこれだろう。
女性が自分の前に立ったら向きを変える。女性の真後ろほど危険なところはない。すぐに後ろを向く。
ただ、ドラマとかだと背中合わせに痴漢している猛者もいるので、背中合わせになった上で手は前だ。前のおっさんの足あたりにガシガシぶつかってるけど気にしない。
 

手を上にあげる

痴漢にあっている人はだいたい痴漢してる手をつかむ。だから手が下にあること自体が危険だ。
基本姿勢は片手は吊革、片手はスマホ。満員で吊革をつかめない時は意味もなく首のあたりを触っておく。肩こりしてるふりだ。
手をしたに下げてはいけない。
 

女性の隣に座らない

酔っ払って帰るとき。席が空いていても女性の隣には座らない。
寝てよっかかりでもしようものなら襲われたと言われかねない。寝過ごさないためにも立って帰った方が確実だ。
 
このように、痴漢に間違われないように日々努力している。
正直電車で女性に囲まれた時はほぼバンザイの勢いだ。
 

女性専用車両増やそうよ

朝の女性専用車両ってあっても1両じゃないですか。
もう、2両に1両女性専用車両でいいよ。むしろ男女分けてくれ。女性専用車両とかにするから、ズルイとか言われる。男性専用車両も作ってくれ。
男女でどちらかの車両に乗る人は乗る人は責任もって、一緒に乗る方が相手を守ること。
車両の色も変えてくれ。
 

同盟とか組めないもんかね

電車乗って近くにいる女性に、「私は痴漢ではありません」って宣言する。
そしてわたしの手を見張ってもらう。
同盟相手は必ず相手は女性じゃなきゃダメみたいな。
車内放送で、「お隣の人と同盟は結びましたか?」くらい放送してもらえばいいんじゃないか。
お互いにコミュニケーションが取れれば、
女性側の、痴漢にあった時に周りに助けを求められないという問題も、隣の男性とコミュニケーションをとっていれば解決。
男性側の、痴漢に間違えられるリスクもなくなる。
 
わたしが高校生だった15年以上前から、痴漢は問題になっているんだから、そろそろ根本的な対策を取ってもいいんじゃなかろうか。
 
嘘八百科辞典による、この人痴漢ですの威力の説明。
 
では。
広告を非表示にする