にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばパグ家ばーしーのお気楽ブログ

豆柴似の旦那(ばーしー)による「しばパグ家」のブログ。奥さんはパグ似です。

財布を小さくするために

こんにちはばーしーです。

 

最近私服がリュックスタイルに変わりました。

PCも入れられるし両手が空くし、

重いもの入れても背負えば軽いので重宝しているのですが、

問題が一つ。 

 

 

 

財布が取り出しにくい。

 

リュックの大きい口に財布を入れると、財布を出すのに1回リュックを下ろさなきゃいけない。ちょっと自販機でジュース買うくらいでリュックを下すのは面倒。とはいえ、小さい口の方に入れるとスラれるんじゃないかと心配。ズボンのポケットに入れる手も考えたけど、使ってる財布が長財布のラウンドジップ型なので、ズボンのポケットに入れるにはちょっと大きい。

 

 ※イメージ

 

会社でもスーツの胸ポケットに入れるには大きすぎるので、持ち運び用に小さい財布が欲しいなーと。

 

小さい財布を探して

というわけで小さい財布を探してみました。

 

小さい財布Google検索

abrAsus(アブラサス)

 abrAsus(アブラサス)の財布です。

財布が厚くなるのは財布の素材の革が重なる部分が大きいということで各革が重ならないように研究されて作られた財布とのこと。

superclassic.jp

よつばと」のダンボーバージョンもあります。

複雑な形状で慣れるまで時間かかりそう。

 

FRUH(フリュー)
[フリュー] FRUH スマートショート・ウォレット GL012 BK (ブラック)
 

 FRUHのお財布。

 abrAsus(アブラサス)の財布ほど特殊な形状はしておらず、二つ折りタイプです。スーツには一番合いそうな感じ。

 

小さいふ(ペケーニョ/ポキート)

ペケーニョ

極小財布 ペケーニョ (black berry)

極小財布 ペケーニョ (black berry)

 

 

ポキート 

 

クアトロガッツというメーカーが出している「小さいふ」大きめのサイズがペケーニョ、小さめのサイズがポキート。

quatrogats.com

 

小さい財布で「小さいふ」という名付けと、ペケーニョ、ポキートというちょっと気がぬけるような商品のネーミングに惹かれて好みとして1番。しかも、サイトに行ってもらうと分かりますが、デザインが異常にいっぱいあります。

 

ネットじゃわからん

ネットで検索するとこの他にも幾つか出てきますが、使い勝手がよく分からない。薄くしてる分、小銭の入れ方、カードの入る枚数、札の折れ曲り具合など気になる点はたくさん。実物に触ってみたい…。

どこかで触れないのかなーとおもって探してみたら、なんと東急ハンズにあるらしい。早速一番近い有楽町の東急ハンズに行ってみました。

 

そしたら、上の3つの財布全部あった!実店舗だから触り心地もわかるし、いじり放題。普段使うものだから、やっぱり実物触ってみないとね。

 

実際触ってみると、上記3つは確かに薄かったり小さいのは間違いない。abrasusもFRUHも札入れより薄いし、小さいふは小銭入れサイズ。けど、普段使いの財布としてみると個人的には結構使いづらい面もあるかなーと思った。

 

東急ハンズには他にも小さい財布があって個人的にひかれたのは、このグレンフィールドの胸ポケット財布。

 胸ポケット財布という新しい用語が…。

これは見た目もいい革っぽくていい感じ。上の3つに比べると、小銭が取り出しやすい。ただ、3つ折りになってる分厚さは結構あるし、「薄い財布」とは言えない。

 

もう一つ、これは東急ハンズではなかったけど 

Neu interesse(ノイインテレッセ)の三つ折り財布。

 これはららぽーととかに入ってるSAC'S BARで見つけた。

sacsbar.com

 

違いは、グレンフィールドの財布は小銭入れが中に付いてること。Neu interesseの財布は小銭入れが外でちょっと広い。

 

結局悩んだ末、奥さんがグレンフィールド、私がNeu interesseの財布を購入。

macbookair11インチの上にならべ流とこんな感じ

f:id:ba-shi:20170123000224j:plain

 

結論

買ってみて正解でした。

いろいろ実物を見た結果、私が求めていたのは、

  • ポケットに収まるサイズであること(ちょっと持っていけるサイズ)
  • 小銭も札もカードもはいること
  • 小銭が取り出しやすいこと

でした。

そういう意味では、この財布は結構重宝します。全力で薄い財布だと小銭を取り出すのにコツが必要だったり、結局小銭を減らさないと良さを活かせないデザインだったりするので、ここが落とし所かなと。

今はポケットにこの財布。カバンに元のラウンドジップの財布を入れて、各種カードとか大きなお金はラウンドジップに、当座必要そうなお金はこっちの小さい財布に入れてます。結局、カードと札と小銭だけ重ねても結構な厚さになるので、必要なものを厳選して持っていくというのが財布を薄く小さくするためには一番大事なんだなと思いました。

あと、やっぱり普段使いのものはネットで買うよりも実物見て買ったほうがいいなと思います。触ってみると結構思ってたのと違うってこともあるので、時間に余裕があるときはなるべく店に足を運ぼうと思いました。

 

以上。

広告を非表示にする