にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

しばパグ家ばーしーのお気楽ブログ

豆柴似の旦那(ばーしー)による「しばパグ家」のブログ。奥さんはパグ似です。

しばパグ家の家計事情

こんにちはばーしーです。

「しばパグ家ばーしーのお気楽ブログ」にブログのタイトルを変えました。

 

我が家では結婚以来、奥さんには「わたし=豆しば=ばーしー」とよばれています。わたしは「奥さん=パグ=ぱーしゃん」と呼んでいます。豆しばとパグを合わせて「しばパグ家」です。よろしくお願いします。

 

さて、ブログタイトルも変えたことですし、しばパグ家の家計事情についてちょっと書いてみます。

しばパグ家の家計事情

2015年後半に結婚し、しばパグ家が誕生しました。結婚するにあたって旦那側のばーしーとしては気になることが一つ。それは

「結婚後の家計管理をどうするべきか」

テレビでは、世のお父さんたちは月額3万円くらいのお小遣いで頑張っておられるようです。社会人になって10年以上一人暮らしをしてきたわたしとしては、

お小遣い3万円とかマジか(TдT)

お昼代がどうなるかによっても変わりますが、3万円とかマジ少ない。無理。

 

というわけでしばパグ家では夫婦別会計にしました。しばパグ財団での運営体制を敷きます。

しばパグ財団

ドラマの「逃げ恥」で出てきた共同経営責任者みたいなイメージ。

www.tbs.co.jp

しばパグ家は夫婦共働きなので、

ばーしーの給料=しば財団

ぱーしゃん(奥さん)の給料=パグ財団

夫婦の家計=しばパグ財団とわけます。

 

共同の口座はないので、しば財団とパグ財団は独立しています。

しばパグ財団の経費分担は

 

家賃=しば財団

光熱費・ネット代=しば財団

食費=しば財団

娯楽代=パグ財団

各自の携帯電話=各財団から

各自の生活費=各財団から

 

こんな感じ。

 

しば財団の負担割合が大きく見えますが、家賃に関しては私の会社から補助が出るので私の負担にしてます。旅行に行くなどの場合はパグ財団から出資されますし、基本的には今まで一人暮らしして出費してた費用に+2万円くらいで収まってるのでOK。

食費は共同の財布を用意して、そこにお金を入れておき、奥さんがそれを持って買い物に行く。一人暮らしの時は外食ばかりだったので、それよりは負担が減ってます。

唯一のルール

基本的にはそれぞれの給料はそれぞれで使うことになりますが、一つだけルールを設けています。それは、

一つのものに5,000円以上使うときは、お互いに申告する。

これです。

 

普通に買うもので5,000円以上のものってあまりないので、5,000円以上のものを買うとき(飲み会は除く)はお互いに申告の上、なぜそれが必要なのかお互いにプレゼンをします。

 

例えば、奥さんがまつ毛のエクステをしたいといった場合の理由は、

「マツエクをすると朝毎日まつげの手入れをしなくて済む。毎日朝の10分15分を短縮できるのは大きい」といった理由。

これを断る場合、毎日私の寝る時間を早くして夜更かしの時間を減らすようにという要求がついていたため承認することにしました。

お互いに、ある程度大きな出費をするときはプレゼンしあうことで、相手がなんでその出費をしたいのかわかりますし、「もっとこうすれば節約になるんじゃないか」「こっちの安いやつでは代替にならないのか」など提案も可能になりますし、お互いの知識で家計の節約をすることができます。

もともと、二人共お金をあまり使わないので、プレゼンすると言っても月に1回あるかないかで、大してストレスにもなりません。おくさんもユニクロしまむら無印良品(化粧水とか)を駆使してコストを下げるようにしてくれてます。

 

私が使えるお金を減らしたくないという理由が大きいですが、結果的にお互いにお互いが何にいくら使うのかもざっくり把握できるので、割と良いシステムかなと。相手に言わなきゃいけないから、自分で一回じっくり考えて、「やっぱりこれはいらないな」と冷静になって判断することもできるので無駄な買い物も減りました。

 

ブログ名変えての1記事目はしばパグ家の家計について書いてみました。今後とも宜しくお願いします。

 

では。

 

 

いたずらBANK みけねこ

いたずらBANK みけねこ