にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

アメリカの新大統領にトランプさんが当選

 こんにちはばーしーです。

 

今日アメリカの大統領選が行われて、トランプ氏が次期大統領に当選したそうな。

www.asahi.com

 

f:id:ba-shi:20161110004821j:plain

え、マジで?

 

大方の予想がヒラリーさんで確定みたいになってたのに結局トランプ氏。

会社でyahooニュース開きながら仕事してて、イギリスのブレグジットの時とおんなじだなーと思いながら見てた。

 

イギリスのブレグジット

今年の6月にイギリスの国民投票でイギリスがEUを離脱するかどうかを決しているときも、yahooニュースを開きながら仕事をしていた。

あの時は、

「いやー国民投票したって結局残留派が勝つんでしょー茶番茶番。」

と思ってたのに、yahooニュースでは離脱派が優勢。

それでも、「拮抗してる風を装って最後は残留決定でしょー。」

と思ってたらまさかの離脱派勝利。株価暴落。ポンドがやばいことに。

しかもその後のニュースでは投票してたはずの離脱派の人たちまで、

「まさか離脱派が勝つなんて…」とか言ってる。

みんな残留派が勝つから大丈夫〜とタカをくくってたら、投票したのは離脱派の方が多かったという結果に。

 

トランプ氏の勝利

6月にそんなことがあったから、「もしかしたら、トランプ氏勝っちゃうかもねー。でも、半年前にブレグジットでまさかが起こる事はみんな分かってるはずだからさすがに固くヒラリー氏が勝つよねー。」と思っていたらまさかのトランプ氏勝利。

 

うちの社内もその話で持ちきり。

 

「どうすんの?」

「トランプ氏ってヤバくない?」

「なにやってんのアメリカ?」

 

ニュースでは、「実はトランプ氏支持の人は多くいたけど、表面上は支持を表明しずらかった。そういうひとがトランプ氏に投票した結果、予想外の結果になった。」

みたいな説明がされていたけど、

ブレグジットみたいにこれでトランプ支持派まで、

「まさか本当に当選するとは」

とか言いださないよね。

半年前のお隣の国に学んでますよね。

遠くの島国から見ると、おたくらの次のボスマジヤバい人に見えるんだけど大丈夫だよね?

 

週末になって「こんなはずじゃなかった」みたいな話が出てこない事を祈ります。

 

※選挙結果受けて日経平均下がってるんだよねー。13,000円割ったら投資に手出してみたいんだけど、こっから下降線に入るとかあるのかな。

 

www3.nhk.or.jp

 

では。

平均年収のニュースにだまされている気がする

こんにちはばーしーです。

 

突然ですが、平均年収のニュースってありますよね。

toyokeizai.net

 

こういったニュースでいう「平均年収」って

総支給でいいんですよね?

ここから、年金とか、住民税とか、所得税引かれて手取りになる前の金額ってことでいいんですよね。

f:id:ba-shi:20161109005624j:plain

つじつまが合ってない気がする。

先日、会社の同僚(女性)と昼飯を食べているときのこと。

同僚「この前テレビで、歯科衛生士の人が15万円のワンルームに住んでるってやってたんだよねー。歯科衛生士ってそんなに儲かるのかね。」

 

ふむ。

 

歯科衛生士の給料は平均年収360万円くらいらしいです。

歯科衛生士の給料・年収 | 歯科衛生士の仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

都内勤めだともうちょっと上?

 

同僚「雑誌見ててもさー。上から下まで揃えたら10万とかするじゃん。みんなそんなに服にお金かけてるのかねー」

 

わたしと同じこと言ってんなこいつ。

 

そこでふと思ったんですよ。日本の平均年収は415万円くらいとニュースでよくやってるけど、本当に総支給が415万円だったら、家賃15万円の家に住んだり、上から下まで10万円かかるような服紹介している雑誌が売れるはずがないのではないかと

年収が総支給のことだとしたら、だいたい総支給に対しての手取り収入は75%〜80%と言われているので、年収415万円としてだいたい320万円前後くらいのはず。

そうすると、月の手取りはだいたい27万円(ボーナスなしとして)。

 

なんかおかしくない?

 

実はみんながいってる年収って手取りのことなのか?

平均年収って言われてるのが、手取りのことならまだわかる。それでも辻褄が合わないと思うけど、415万円が手取りなら、月額の手取りは35万円くらい。35万円あれば、家賃15万円とか、全部合わせて10万円の服とか買えるかもしれない。

実は平均年収って手取りのことなのか?

 

いや、だとしても、普通家賃は手取りの30%が目安と言われてるし、そうすると家賃15万円なら手取り45万円。そうすると月額の総支給56万円くらい(0.8で割った)年間の総支給にして670万くらい必要になる計算。

 

やっぱり腑に落ちない

年収でググってみると、やっぱり一般的に年収という場合は総支給のことをさすらしい。(東京都の平均給与は41.9歳で623万円らしい。男性692万円、女性473万円)

東京都の平均年収|年収ガイド

 

東京の男性で仮に総支給700万円としたら、手取りが約560万円、月額47万円。これならいけるような気がする。いや、この中にはボーナスも入ってるはずだから、月額の手取りだともっと少ないか。年収800万円くらいないとそんな贅沢するには厳しいような気がする。

 

インスタグラムとか見てると、みんなブランド品買ったり、旅行行ったり、外食したり、家買ったり羽振りが良すぎないか?

 

実はわたしが知らないだけで、みんな値札の価格よりも安く買える術を知ってる?

もしくは、実は家賃とかって満額払わなくてもよかったりするもん?

 

そうじゃないと、家賃15万だ18万だの家がボコボコあったり、5000万も8000万もする家がポンポン売ってたり、雑誌に載ってるコートが15万くらいすることの説明がつかないんじゃないか。

 

だれか、世の中の裏技知ってる人がいたらわたしにもこそっと教えてください。

 

では。

女はイモ、クリ、カボチャを与えておけば大体喜ぶ説

こんにちはばーしーです。

 

味覚の秋ですね。

 

以前付き合っていた彼女とケーキを買いに行ったときのこと。

元カノはモンブランを頼んだんです。

「なんかモンブランってケーキとして中途半端じゃない?ショートケーキとかガトーショコラとかミルフィーユならわかるけど」

と言ったところ題名の名言が飛び出しました。

「女はイモ、クリ、カボチャを与えておけば大体喜ぶんだよ!」

 

思わずなっとく。

 

女はイモ、クリ、カボチャを与えておけば大体喜ぶ説

この場合のイモはサツマイモを指すと思われます。

f:id:ba-shi:20161106232233j:plain

f:id:ba-shi:20161106232658j:plain

かぼちゃ

f:id:ba-shi:20161106232903j:plain

 

確かに自分の母、姉を見てもだいたいこの3つは好んで食べます。

 

奥さんにも聞いてみました。

「ああ、女の子はだいたい好きだよね」

「ほっくり感がいいんだよ」

「クリームとかチョコの甘さよりは罪悪感が少ない。」

要するに、甘いものが好きの延長線?

女友達に聞いても、

「間違いないね」

「言い得て妙だね」

モンブランとか超美味しいよね」

など、賛同の声多数。

 

イモ、クリ、カボチャにひかれない

甘いものは好きなんですが、私の中でイモ、クリ、カボチャは2軍扱いなんですよね。

まあ、あれば食べるけど自分から積極的に食べようとは思わない。

モンブランとか私のケーキ軍の中では2軍です。

レギュラーメンバーがその人気さゆえに売り切れたときに、残ってたら食べるかーくらい。シュークリームがあったらそっちを選ぶ。

スイートポテトも、アップルパイとかあったらそっち選ぶな。焼き芋はおいしいけど。

カボチャはよくわからない。カボチャの煮つけくらいでしか食べない。

男性陣でイモ、クリ、カボチャが好きな人ってあんまり聞かない。

 

女性は男が思っている以上にイモ、クリ、カボチャに対するリスペクトが高い。

女性に甘いものをプレゼントしようと思ってる男性は、イモ、クリ、カボチャ関連のものをチョイスすると思った以上に喜ばれるのかもしれません。

 

では。

肉を喰らいに秋葉原(秋葉原HERO'S)

こんにちはばーしーです。

 

誕生日が近いということで、今日は奥さんのおごりで私の好きなものを食べに行ってきました。

好きなもの。

 

 

基本的に家では豚肉しか食べないので、本日は牛肉です!

やったね!

 

肉の塊を食べに

秋葉原HERO'Sに行ってきました。

heros.website

 

大通りから1本入るのでちょっとわかりづらいかも。 

 

チャックステーキ1ポンド(ライス、サラダ、スープ付き)

f:id:ba-shi:20161106005404j:plain

でかい!

1ポンドは454g。ライスも普通、大盛り、1ポンドから選べます。

全部込みで2,140円(税別)

安い!

 

ここは安い割には、肉もしっかりしてるし、味もいい。店員さんの雰囲気もいい。と個人的には高評価なお店です。ちなみに、チャックステーキは牛の肩の肉らしく、結構固めで、「肉噛んでる!!」って実感できるところが好き。リブロースステーキもあるみたいですが、私は毎回チャックステーキを選んでます。

このお店は1ポンド(約450g)~3ポンド(約1350g)まで量が選べて、3ポンドチャックステーキでも5,440円と破格!

肉を噛みしめたい!と思ってる人にはオススメです。

以前2ポンドまでは挑戦しましたが、わたしの胃袋の許容量ギリギリ。同じ肉を900gも食べると飽きる。固いのでアゴが疲れる。冷める。などの理由からもっぱら1ポンドを愛食しています。

 

世は赤身肉ブーム

 最近世の中は赤身肉がブームだそうです。

熟成肉、ローストビーフ丼など、赤身肉の店が話題ですね。

昔は、霜降りとか「口の中でとろける」肉がもてはやされていたような気がしますが、この変化はなんなんでしょうかね。肉食女子からのカロリーの低い肉ブーム?昔、霜降り肉を食べていた世代が高齢化して脂の少ない赤身肉に走ってる?

 

赤身も霜降りも

わたしは30歳になるまでは、

「脂身の多い肉とか肉食ってる気がしない。脂とりたいならラードでもかじってろよ」派だったのですが(そんな派閥はない)

30を超えてから急激に脂の旨みというものがわかるようになってきました。

「ジュワッと脂。いいね脂。」派に鞍替えしようかというときにこの赤身肉ブーム。

世の流れと逆行しています。

 

でも、いい焼肉のお店で脂ののった肉を食べると、肉が本当に心地よく口の中でシュワっと旨みだけを残して消えていくんですよ。これはこれで捨てがたい。

 

赤身肉は割と安くて、肉を噛んでるって実感があって、量が食べられる。

霜降り肉は高いけど、口の中でシュワっと消えて旨みが残る。脂が多いから量は食べられない。

 

どっちもいい。

 

今まで食べた肉で一番美味しかったのはここ

www.kuroge-wagyu.com

やばい値段だったけど美味しかった。

口の中から一瞬で消える。その余韻と共にビール、旨みと共に白飯。

最高ですな。

 

赤身肉も霜降り肉も、違った魅力でどっちもいい。

 

やっぱり好きな食べ物は?

 

 

肉は幸せを運んでくるね。

 

では。

久々に雑誌を買ってみた。男のプチプラはどこに。

こんにちはばーしーです。

 

今月11月はわたしの誕生月のため、奥さんが誕生日プレゼントでブーツを買ってくれるそうです。やったね!

物持ちはいい方で(痛んでいても無理やり「味だ」とか言ってずるずる使い続ける方で)、いまのブーツは買ってから約7年が経過しています。冬しか履かないので、あと3年は戦えると思ってます。さすがに靴底がすり減ってきているのが悩み。ブーツの底の補修は高い…。

 

トレンドを知りたい

そんなわけでブーツを買ってもらえるということで、世の中のおしゃれというものを知るべく1年半ぶりにファッション雑誌というものを買ってみました。

 

Safari(サファリ) 2016年 12 月号

Safari(サファリ) 2016年 12 月号

 

 safari12月号

macのブラウザ?

袋に入れて振り回せば人をふっ飛ばせそうなくらい分厚くて重い。

昔はもっとファッション雑誌って薄かったような?

 

30代のおっさんなので、ちょっとおっさん向けの雑誌を買いました。中のモデルさんが99%外国人という「ただし、イケメンに限る」でもなく「ただし、日本人には無理」な仕様になっている気がします。

モデルさんはかっこいいなーと思いながらパラパラめくってたんですが…。

 

どれも高けぇ…。

 

 モンクレールの名前は知ってたけど、こんなに高いものなのか。

お値段15万円オーバー。

銃弾でも防げるのか? 

 

ニットが6万円だったり、Tシャツは2万円だったり。普通の社会人はこんなの着てるもんなのか?こちとらユニクロのパックT(1枚500円)色違いで3種類買ったけど。時計モンディーン(25,000円くらい)だけど。

 

 

 

高い。高すぎる…。

この雑誌のコーディネートしたら余裕で1ヶ月分の給料なくなるんだけど。これってどこのセレブが買えるもんなんだ?とりあえず、雰囲気だけ見て、もっと安いところを探そう。

メンズのプチプラはどこに。

奥さんの買ってる雑誌を見せてもらっても、女性用の雑誌に載ってる服はそこまで高くない。プチプラコーデとかで、ユニクロとか、無印とかZARAとかも載ってる。あまりお金をかけずに賢く使い回すみたいな特集が組まれてる。男性用でそういう雑誌ってないのか。「ユニクロをうまく使いつつ、ここにこだわったほうがいい」とか、「無印のこれは買い!」とか。男性用だと30代向けの雑誌はほとんど○万円、へたしたら10万円越え。

大人の女性は多くの服を着こなす、大人の男は自分を表現する一張羅って話を聞くけど、毎日同じ服ってわけにもいかないわけで。

もっとこう、

10万円のコート!だけどマフラーはユニクロで十分!

無印の白シャツこそ最強!

みたいな雑誌があってもいいんじゃないかね。

 

雑誌じゃなく、ネットで探したほうがいいのかな。

 

ネットで検索した結果、ブーツはパドローネってところがいい感じ。

 こんなのとか

 

 

 クラークスも割といい。

 

 

雑誌を買った意味がないですな。

 

まあいいか。

 

では

死ぬくらいなら開きなおろう。多少やらかしてもなんとかなるもんだ。

部署内で『めんどくさい人』の地位を確立しつつあります。

こんにちはばーしーです。

 

つらつら書いていたら超長文になりました。

 

twitterで話題になっているこちら。

 

 

 

入社2年目くらいにこんな状態になったことを思い出した。

 

視界が狭くなっていた

今の会社に新卒で入ったのが2005年。当時はまだ、ワークライフバランスという言葉や、イクメンなんて言葉が知名度を得る前の時代。セクハラって言葉は有名だったけど、パワハラアルハラという言葉が出始めたころ。バブル時代はとっくの昔に終わっているはずなのにいまだに「24時間戦えますか?(戦え)」を引きずっているような雰囲気だった。

わたしが入った営業職場も、24時間とは言わないまでも、終電で帰るという言葉がなかった。土日イベントだなんだで潰れて、月の休みが1日〜4日ってことが続いた。

困ったことに、夜遅くになっても同じ部署の先輩も同期も同じように働いていて、仕事の効率がいい人なら早く帰れるというわけでもなさそうだ。

今思えば怖いのは、長時間労働が前提の職場だと、定時になっても誰もそれを意識しない。むしろ、定時後の打ち合わせが普通に入っていたし、19時まで会議やってそれから明日の資料を作るのはもはや『普通のこと』。誰も帰らない。

そんななか、新入社員だったわたしは仕事でよくミスをして先輩に怒られていた。

それこそ毎日のように。

そんな生活が続くと、まさにこのツイートのマンガのように「自殺」という言葉が普通に選択肢に入ってきた。

今でこそ、そんな選択肢はかけらも無いが、ずっと働いて、でもミスして怒られてと繰り返していくと、自分には「仕事」ができないのではないかと思い始める。

いまの仕事ができないのではなく、「仕事」ができない。

みんな普通にできていることができない。

そうすると、生きている価値が無いんじゃないかと思って、このあってはいけない選択肢が普通に存在するようになる。

今思えば、極端に視野が狭くなっていた。

 

「異常さ」に気づいた

それでも、なんとかやってこれたのは、これが「異常」な状態だということに気づけたからだと思う。

 

店が開いていない

ある時、仕事がめずらしく早く終わったので、同期とご飯を食べて帰ろうという話になった。

お互い仕事以外ではお酒は飲まないので、ここは居酒屋じゃなく普通のご飯を食べよう。仕事の飲み会だと揚げ物、刺身、焼肉、ラーメンが多いから、たまにはパスタとか行ってみようぜーと意気揚々と会社を後にした。

男同士でパスタってのもあれだなーとかいいながら、自由が丘のパスタ屋さんに入ってみた。

 

「もうしわけありません。ラストオーダーです。」

 

そっかー閉まるの早い店なんだなーと思いながらそこからさらに2件。

 

「もうしわけありません。ラストオーダーです。」

 

おかしい。

 

今日は珍しく早く仕事が終わってご飯食べに来たのになんでラストオーダーなんだ?

 

そこでやっと気づいた。

 

どうやら22時にご飯を食べ始めるのは遅いらしい。

 

今までは、居酒屋、焼肉、ラーメンなど遅くまで、それこそ午前様までやっている店ばかりに行っていたから気づかなかった。確かに、普段行ってる居酒屋街と違って自由が丘は街自体が眠りについているように静かだった。

 

もしかしておかしいのは私たちの方か…?

 

同窓会でのこと

高校の友達との同窓会。

みんな仕事を始めたばかりだから、自然と仕事の話になっていった。

友達が言う

「昨日9時まで残業しちゃってさー帰ったら10時だよ。」

 

ん?

 

21時に仕事が終わったら早いんじゃないか。小躍りして帰るレベルだ…。

 

やっと気づいた

どうやらわたしがやっていたこの働き方は世間一般からしたらおかしいらしい。どこを世間一般とするかは人それぞれだけど、少なくとも、いまの生活だと普通の時間にご飯が食べられない。友達がキツいと言っているよりも長く働いている。

 

これは異常なんじゃないか?

 

視界が広がった

周りが見えるようになった

これは異常なんじゃないかと気づいた後も、仕事が変わるわけでもなく、やはり長時間労働は続いた。変わったのはわたしの中の意識。相変わらず先輩達も当然のようにみんな長時間労働してるけど、よくよく見てみると、毎回同じ人が残っているわけではなく、早めに帰れる人はパラパラ帰っていた。それまでの自分には帰っている人が視界に入っていなかった。

 

いい先輩に恵まれた

 いい先輩に恵まれた話はここで書いた。

ba-shi.hatenablog.com

 

怖い人が多かったけど、見捨てる人たちではなかったから、今までやってこれたように思う。

上の記事で書いた部長にキツいけどありがたい言葉をもらってからは、怒られても一歩引いて受け止められるようになったような気がする。怒られても気にしないで、「ここがわからない」「なぜ、そうなるのか」と突き詰めて聞けるようになった。その結果より怒られることもあったけど、怒りながらも「だから、これはこうだろ!」「ぜんぜんわかんねーっす!」ってやり取りを続けたら、だんだん相手の言ってることもわかるようになってきた。

 

選択肢を広げた

とはいえ、環境は異常だったので、転職も考えてすきま時間に色々調べた。27歳くらいまでなら公務員試験受けられそうだとか、よく転職サイトに異常にいい条件で出している募集企業(不動産とか)はブラックの可能性が高いとか、会社を辞めずに転職活動するにはどうしたらいいかとか。

リクナビnextとかに登録して、募集メールが頻繁に来るだけでも命綱が外界に繋がってる気がして、ちょっと楽になった。

 

最後に

こんな感じで今の会社に10年以上勤めて今にいたります。誤解して欲しくないのは、わたしが言いたいのは「だからみんな頑張ればいいよ。耐えればいいよ」ってことじゃない

むしろ、今いる環境が客観的に見て正常か異常かは、社内だけ見ていてもわからないってこと。たまたまわたしは今までもったけど、みんながみんな持つわけじゃないし、わたしが持ったのも、周りの環境が良かったことと、性格的に真面目じゃないから早めに開き直れたってだけ。

まわりでは心を病んで休職する人も何人も見てるし、その人たちは別に弱かったわけでもないと思ってる。ただ、わたしから見える、心を病んでしまった人たちは、真面目で責任感が強い人たちだった。

たぶん、真面目で責任感が強い人は抱え込んじゃってどんどん視野が狭くなっちゃうことはあると思う。そうすると、「責任を果たせない→わたしはダメだ」になってしまうのかな。

ちょっとヤバイなと思ったら一回仕事から離れて、昔の友達と飲みに行ってみるのもいいと思うし、そんな時間もないんだったら転職サイトに登録してみれば、世の中いっぱい仕事はある。

わたしが、今まで持ってるのは、開き直って「できないことはできない。」「嫌なもんは嫌。」「転職してもなんとかなる。」と思ってるから。

「できない」「嫌」って言っても、以外となんとかなる。周り見回してみれば、そんなこと普通に言ってる人はいくらでもいる。

 

ツイッターの漫画のように、周りの道に目を向けないとどんどん辛くなるから、目線あげて、辛かったら周りの人にヘルプかけて、真面目になりすぎないで、多少開き直るくらいでやっても世の中結構回っていくもんだよ。

 

たとえ、ダメのレッテル貼られても、会社は簡単に社員をクビにできないから。

壊れる前に、会社に寄りかかるくらいでもいいんじゃないでしょうか。

寄りかかった分は後で返せばいいんだし。

踏み倒してもいいんだし。

 

では。

はてなブログ5周年って本当?5つの質問に答えてみた。

こんにちはばーしーです。

 

はてなブログが5周年とのこと。

ほんとかいな。もっと前からやってたような気がするけど…。

 

staff.hatenablog.com

 

開発ブログが2011年11月にベータ版リリースしてるからやっぱり5年なのか…。

 

5つの質問に答える

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

ブログを始めたのが1年前。

始めたきっかけは2つあって、1つは、仕事に不安をおぼえて、なにかできる副業はないかなーと探してました。当時はクラウドワークスが流行ってたのでちょこちょこ見て、執筆依頼とかだったらできるかなー。というかそれ以外は能力なくてできないなー。5,000字書くってどんくらい大変なんだろうと思って、まずは何かしら書いてみようってことで始めたのがきっかけ。

ちょうどそのころ結婚したので、男が書く結婚ブログってありなんじゃね?と思って結婚について書き始めて。早晩結婚の準備がバタバタして、さらにネタに詰まって今のお気楽ブログに着地して今に至りました。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

最初が結婚ブログだったけど、早速ネタに詰まったので、なんでも気楽に書きたいなーと思って「お気楽ブログ」にしました。 

あとは、気の利いた題名をつける才能がなかったから。

 

3.自分のブログで一番オススメの記事 

 

ba-shi.hatenablog.com

 

一番読んでもらったのがこれ。

この記事あげて、そのまま奥さんと旅行に行ってたら、昼くらいにアクセス数が4,000くらいいって、今まで1日のアクセス数150くらいだったから、奥さんに「やべー、めっちゃ読まれてるよw」って報告して、夜になったらアクセス数が伸びて30,000位まで行くし、はてブはいっぱいついてるし、smartnewsみたら自分の記事が載ってるしで、嬉しいをはるかに超えて怖くなったのがいい思い出。 

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

コメントとかはてブでいろんな人からコメントもらえたり、ブログ始めてからtwitterも初めて、今まで全然手をつけなかった分野にも興味が広がってきてすごく面白い。 

はてなブログはじめてからはてなブックマークも見るようになって、今までサラリーマンで生きてきたけど、世の中いろんな人がいて、生き方もいろいろなんだなーってことに気づけて視野が広がった気がする。

5.はてなブログに一言

はてな上場おめでとうございます!

こうなったら使いやすくなるとかは、もっと技術に詳しい人が言ってくれると思うので、ユーザーとコミュニケーションとってどんどん使いやすいサービスになってくれると嬉しいです。

 

 

 

で、オリジナルグッズって何が当たるの?

よくわからないまま書いてみました。

 

では。