にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばーしーお気楽ブログ

33才文系テンション低い系会社員。日々の出来事、考えたことなど書いて行きます。

アラサー婚活で結婚相手に最適なはぐれメタル男子の見つけ方。

恋愛?

こんにちはばーしーです。

 

今日奥さんと夕飯を食べながら、友達の婚活状況について話しました。

友達が婚活パーティーに行ったけど、あまりいい人がいなかったそうです。

 

「婚活パーティーにくるような人だとあんまりいい人はいないのかな?」

とのこと。

 

ふむ。

 

友達は今年ちょうど30歳。

いわゆるアラサーの婚活戦略について男側からちょっと考えてみます。

大分独断と偏見であることは先にお詫びしておきます。

 

最終的には、結婚相手として最適だけど遭遇率の低いはぐれメタルのような男性の見つけ方を紹介したいと思います。

 

f:id:ba-shi:20160312011100j:plain

はぐれメタル...ドラクエのモンスター。倒すと大量の経験値を貰えるが、滅多に出会わない上に出会ってもすぐ逃げるので倒すのは至難の業。

 

婚活パーティーにいい男は来るか。

結論:来ない。

 

いい男は婚活パーティーなんていかねーんだよってことではありません。

以下、その理由。

 

1.結婚相手として魅力的な男性が来ない理由

大体の結婚ラッシュは20代にきます。

当たり前のことですが、男性にも結婚したい願望が強い人がいます。

結婚したい願望が強く、結婚相手をゲットする魅力の高い男は20代で片付いていきます。

 

となると30代で残っているのは、

①結婚願望が強いが、結婚相手をゲットする魅力の低い男。

②結婚願望がないが、結婚相手をゲットする魅力が高い男。

③結婚願望がなくて、結婚相手をゲットする魅力の低い男。

の3パターンに分かれます。

 

※念のため、「結婚相手をゲットする魅力が高い=(外見的)イケメン」ではありません。

 性格に難があったり、生活能力が著しく低かったりするイケメンは魅力低い側に入ります。

周りを見渡しても、20代で結婚した人が全員イケメンではないはずです。

ブサメンでも結婚相手として魅力の高い男性が存在します。

 

さて、婚活パーティーにくる男は上の①〜③のどれに属するかというと、

①です。(結婚願望、魅力)

 

結婚願望があるが故に婚活パーティーに参加していますが、

結婚願望があるのに結婚できていない。

 

おそらく、結婚したい女性から見て結婚相手としての魅力に乏しい人がくることが多いでしょう。

でなければ、結婚願望が強い人はその前に結婚しています。

 

②③はそもそも結婚願望が無いので婚活パーティーには来ないか、来ても冷やかし。

もしくは、堀北真希佐々木希レベルを探しにきています。

現状結婚する気がないので対象外です。

 

2.男女の結婚を意識する年齢の違い

女性で結婚願望が元々薄かった人は大体20代後半から30代前半に焦り始めます。

一方で上記の②③の男性の場合、30代後半まで余裕ぶちかましてます。

特に②(結婚願望、魅力)結婚相手に理想的な能力物件は、基本結婚に積極的ではありません。周囲の友達がみんな結婚して子どもできて遊んでくれなくなるくらいの年齢。30代後半くらいまで余裕かませるのです。

 

つまり、

 

婚活パーティーに来る(結婚願望、魅力)男性は、30代後半〜40代。

この頃には結婚願望が出てきているので、(結婚願望、魅力)くらいになっています。

年齢分、魅力は下がります。

このクラスを狙う場合、歳の差7〜15くらいは覚悟する必要があります。

 

つまり、婚活パーティーには、

①若くて結婚願望が強いが、魅力が低い人か、

②年齢が高いけど、スペックは高く、結婚願望強くそこそこの魅力の人。

①がそのままのこって、

③年齢が高く結婚願望が高く、魅力が低い

が来ることになります。

 

いい相手を見つけるには。

つまり、婚活パーティーに来る男性はあまり魅力的では無い確率が高いといえます。

じゃあ、どうすればいいか。

 

最初の3パターン

①結婚願望が強いが、結婚相手をゲットする魅力の低い男。

②結婚願望がないが、結婚相手をゲットする魅力が高い男。

③結婚願望がなくて、結婚相手をゲットする魅力の低い男。

この中で魅力的な人は②に属します。

 

では、②に属する人と若いうちに出会うにはどうしたらいいか。

それをここから書いていきます。

 

まず、ターゲットを絞ります。

②(結婚願望、魅力)の人たちの中の、モテまくりで連日合コンに繰り出すけど、

特定の彼女は作らないみたいなパーティーピーポーを除きます。

この辺を落としたいなら、できちゃった結婚を狙うくらいしかありません。

でも、多分結婚、出産後も合コン行きますよこういう人。

 

狙うのは、わりと真面目で、ちょっと結婚は意識しているけど具体的な行動を起こしていない。

もしくは、趣味に走っていたり男友達と遊ぶのが忙しい属性の人たちです。

 

この属性の人たちをゲットする際の障害は、

 

出会わない。

 

遭遇率が激低です。

はぐれメタルかってくらい遭遇しません。

f:id:ba-shi:20160312011100j:plain

でも、間違いなく存在しているし、男側からするとわりと回りにゴロゴロしています。

 

ただ、

仕事が忙しい独身は1人でご飯食べることが多いため、牛丼屋かラーメン屋に行きます。

土日も、趣味に走っているので家、もしくは趣味のゾーンにしかいません。

飲みにいっても男友達と居酒屋、焼き鳥屋、焼肉屋など、女性のいない店に行きます。

 

女性と生活圏が重なりません。

 

真面目に仕事をしてお金もあり、浮気もせず、コミュ力も低くない優良物件がこの中に眠っています。

ただ、出会わない。

 

長くなりましたが、これらの優良物件をゲットする方法を3つ紹介します。

 

①趣味を重ねる

一番いいのは同じ趣味のサークルなどに入ること。

ここで注意なのは、興味が無いのに入ってはいけません。

いい男が見つからなくてもこれは続けたいと思えるサークルでないとダメです。

 

なぜなら、男は趣味には真剣。

 

「よくわからないけど結婚相手探しに来ました〜。」みたいな人は嫌われます。

いくならガチではまれるものにしましょう。

 

男女で楽しめる趣味だとアウトドアで、山登り、フットサル、ランニングなどでしょうか。

野球観戦とか、サッカー観戦だと体力が無い女性にもおすすめです。

ルールと選手名くらいは覚えていきましょう。

 

②合コン・紹介

月並みですが、合コン、紹介も手段のひとつです。

ただ、このはぐれメタルたちは合コンにあまり来ません。

趣味が大事だったり、仕事が忙しかったりするので。

これらの人を誘い出す方法は、

ちょっと年齢の上の人(30〜35歳を狙うなら37、38くらいの人)に合コンのセッティングを依頼しましょう。

先輩の圧力でもないとこの属性の人は来ません。

 

その際、

「普段合コンに来ないような人を連れてきて欲しい」

と付け加えましょう。

 

何も言わないと、パーティーピーポーかただのおっさんが来ます。

 

ただ、この場合、「普段合コンに来ないような大外れの人」を連れてくる場合がありますので、年齢と最低限の条件は付け加えましょう。

 

③転職

最終手段ですが、仕事の忙しい職場に転職するのも手です。

はぐれメタルたちも男なので、彼女が欲しかったり、弱いですが結婚を意識したりしています。

ただ、時間がないんです。

会社という巣穴にこもるしか無く、

会社の人以外と顔を合わせる機会が無い。

そんなはぐれメタルをゲットするには、

巣穴に飛び込むしかない。

極論ですがなるべく若い人が多くて激務な会社に転職するのもありか?

 

わたしの周りにいるはぐれメタルたちは、

「結婚しないの?」

と聞くと

「結婚したいんですけど出会いがね〜」

と大体いいますが、けして自分から動きません。

 

スペックは高いんだからいくらでもいけるだろうにもったいない。

 

婚活に悩むアラサーの方々は、はぐれメタルを探すたびに出てみてもいいんじゃないでしょうか。

 

※続き書きました

 

ba-shi.hatenablog.com

 

ba-shi.hatenablog.com

 

では。

広告を非表示にする